発毛剤は適切に選ぼう

発毛剤は適切に選ぼう

30〜40代の男性で薄毛で悩んでいる人はたくさんいます。

 

外国人は薄毛を気にしない人が多いようですが、日本人は薄毛を気にする人がほとんどで、カツラや育毛剤、発毛剤がたくさん販売されています。

 

髪の毛が薄くなってきた場合、まずは育毛剤や発毛剤を使ってそれでも効果がない場合、植毛やカツラを購入するというのが一般的です。 

 

そこで薄毛が気になり始めたら、まず育毛剤や発毛剤を使うわけですが、どの商品を選ぶのかが重要になってきます。

 

こうした商品はたくさん販売されていますが、中には高価なだけで全く効果が期待できない物までたくさんありますので、注意が必要です。

 

科学的に発毛効果が証明されている物はほんのごく一部ですので、ドラッグストアなどで購入するときは薬剤師などに確認してから購入するようにしましょう。

 

またこうした発毛剤はたくさん頭皮にかければよいという物ではありません。

 

適切な量を使用するのが重要ですので、用法を守るということも重要です。

 

その他に皮膚科を受診するという方法もあります。

 

最近は若くして薄毛が気になる人は皮膚科を受診してみようというCMも放送されていますが、気になる人は恥ずかしがらずに受診してみてください。

発毛剤を頭皮に浸透させること

 

発毛剤とは、育毛剤よりも毛根に刺激を与えて発毛効果をアップさせている成分が含有されているタイプなのです。

 

そんな事から、通常のドラッグストアで売られている安いタイプの育毛剤を使ってもなくな過去から現れない人にとってはとても重要な役割をするのです。

 

発毛剤の効果を最大限に発揮させるためには、頭皮に塗布する前に入浴することです。

 

お風呂に入る事によって体が芯から温まり血行促進効果を最大限に得ることが可能になります。

 

風呂上がりには体温が上昇しているので、これを下げる為に毛穴が開いて発汗作用が促進するのです。

 

この時、毛穴が開くという事は育毛剤を塗布すると頭皮の奥まで浸透しやすい状態になるのです。

 

ただ、育毛剤などは、頭皮に塗布するときには水分を完全に吹いてから乾いた状態で使用する必要があるため、風呂上がりには頭皮をタオルドライして水分を完全に取り除いてから発毛剤を使うようにします。

 

そして、ここでもポイントがあり発毛剤を頭皮に広げるだけではなく頭皮マッサージを一緒にすることにします。

 

頭皮マッサージをすることによって頭皮の毛細血管まで栄養分が集まるようになり、頭皮に塗布した発毛剤を十分に浸透させることができるのです。