発毛剤を市販とクリニックで選ぶ

発毛剤を市販とクリニックで選ぶ

抜け毛や薄毛といったトラブルから頭皮の悩みはつきませんが、改善させるためには発毛剤があります。

 

毛母細胞や毛乳頭に刺激を与え頭皮血行を促進して発毛に繋げることになりますが、育毛剤の場合には現状の髪にボリュームを与える効果があります。

 

ですが最近の発毛剤と育毛剤の区別はあまり判断できない状態にもなっているようです。

 

なので髪の毛が薄くなってしまった場合には発毛剤をチョイスすることが好ましことになります。

 

発毛剤もまた新しい進化を続けているので、以前と違い効果が無かったけど続けていた方でも実際に発毛が止まっていた状態を改善させて新しい髪の毛を復活させたお話もあります。

 

発毛剤は市販されている物やクリニックでの処方の物もあり、どちらも効果の方は実感できる物となっています。

 

また人それぞれと言うこともありますから、自分の頭皮に合っているかいないかでも発毛剤の効果は違いが分かれてきます。

 

またクリニックでのメリットとして医師のもと判断され、さらに発毛剤だけでなく内服薬なども処方されるのでさらなる効果を期待することができます。

 

忙しい中、クリニックに行けないといった方でも市販されている発毛剤の効果は以前と違い素晴らしい物になっているので試してみるのもいいでしょう。

発毛剤の中で最も発毛効果があるのがミノキシジル

 

発毛剤に効果があると言われているのがものキシジルですが、これには塗るタイプと飲むタイプの二つの種類があります。

 

ミノキシジルは頭皮の血行を促進させるタイプの発毛剤です。

 

もともとは血圧をあげる薬として開発された成分ですが、使用した患者さんの発毛が見られたために、発毛剤として研究が進んだ成分です。

 

厚生労働省でも認可された成分です。発毛効果を上げる為に液体にして、頭皮に塗布するタイプの発毛剤です。

 

血行を促進すると何故発毛が促進するのかと言えば、髪の毛は血管によって栄養を運んで成長しているからなのです。

 

毛髪が栄養不足に陥ると成長が阻害され、抜け毛につながっていくのです。

 

た血行を促進して得られる効果にはもう一つ毛乳頭細胞が活性化されるという効果が挙げられます。

 

毛乳頭細胞が元気であることが髪の成長には欠かせないのです。

 

ミノキシジルタブレットは飲むタイプの発毛剤で、実は発毛剤の中でも最も効果が高いとされているのです。

 

日本国内ではまだ未認可のタブレットなので、使用するには個人輸入が必要です。

 

ただ副作用の危険性も高いものなので、使用には十分な注意が必要です。

 

心配な方は塗るタイプのミノキシジルをお勧めします。